うつ病とワタシ

「うつ病」治療中のHSS型HSPのアラサーです。気になったことを呟きます。

荒川でどら焼きを食べて思ったこと

当たり前だと思っていたこと

  • 働くこと
  • 外に出ること
  • ご飯を食べること
  • お風呂に入ること
  • 仲良かった人に会えること
  • LINEの返信をすること

「うつ病」になって、今まで当たり前にやってたことは当たり前にできなくなった。

急性期の時は

私は何のために存在してるのか?

と思っていた。

www.mamitasu.jp

でも、少しずつ回復してきて、今までの当たり前に近づいてきた。

何をやるにも「健康が一番」と身を持って学んだし、人の優しさを感じる時が多くなったし、経験談が誰かの役に立つ時もあった。

だから、この経験は「絶対どこかで役に立つ」と思ってる。

どら焼き美味しかった。