うつ病とワタシ

「うつ病」治療中のHSS型HSPのアラサーです。気になったことを呟きます。

自分の居場所は複数もってた方が良いと感じた

居場所は多く

こんにちわ、まみたす(@mami_mumemoooo)です。

「自分の居場所」というかネットワークと言うか、自分が出せる場所を複数持っていた方が安全だなと感じました。

なぜかと言うと、その場所にいるのが辛くなり、

他の場所がないと詰むからです。

今までの私の居場所

休職前の私のメインの居場所は、旦那と職場でした。実家は片道6時間かかるため、すぐに帰れる距離でないです。

旦那は仕事で平日の夜は遅く、下手すると帰ってきません。そして土日のどちらかは仕事をします。

生活時間も合わず、LINEの会話のみ、ご飯は一人で食べる、それが普通になります。

同じ会社なのでランチとか誘ってくれるけど、そもそも私が出社できない日が増えてきたんだよね…

一方、職場の人間関係は、HSPな私は業務時間外で、深く関われる人は少ないです。

www.mamitasu.jp

これ、詰みます。詰みました。

弱音はいつ誰にどこに吐けばいいの?って。

そして、復職した今は、共通の会話が出来ないから、職場の人と自ら距離を取ってしまうと言う…

www.mamitasu.jp

最近増えた私の居場所

Twitter

優しい世界です。

弱音や悩みをツイートすると、誰かしらが経験談を交えたアドバイスくれたり、励ましてくれます。

今まで情報取るためにしかTwitterやってなかったので、新しい使い方を発見しました。

www.mamitasu.jp

リアルな出会い

社内で新しい出会いもありましたが、社外イベントも元気な時は参加するようにしています。

主にメンタルヘルス関連や人事系のイベントです。

まとめ

うつ病になったから、知れた世界、出会えた人、沢山あります。

「何で私がこんな目に…」って思う頻度は格段に減ってきています。

ゆっくり焦らずいこ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。