うつ病とワタシ

「うつ病」治療中のHSS型HSPのアラサーです。気になったことを呟きます。

「うつ病」で再休職4ヶ月目(4月)を終えて

「4月」振り返り

こんにちわ、まみたす(@mami_mumemoooo)です。

2018年4月に「うつ病」の診断を受け、2018年5月半ばから休職し、以下の流れで生活しています。

  • 休職4ヶ月半
  • 復職3ヶ月
  • 再休職 ←今ここ

再休職4ヶ月目である「4月」の「気づき」と「得たもの」を書こうと思います。

4月の気づき

自分に自信がない

休職中、人と話す時間が圧倒的に減っているからか、人と話すことが苦手だと感じるようになりました。

同時に「自分に自信がない」と思うようになり、中途半端な意見を中途半端にしか言えず、話した後にとても後悔してしまいます。

そのこともあり「自分の意見を言う」、とてもハードルが高いです。

今までの自分が間違っていた、と思ってしまう時もあります。

  • 頑張ったね
  • 私は悪くない
  • 忘れよう

と、最近よく繰り返すようにしています。

後悔していた

もっと早く対処していれば、と後悔している自分がいることに気が付きました。

対処、と言ってもその時に出来る対処はしたつもりでしたが、

「逃げる」という選択肢もあってよかったのかもしれません。

まあ、過去を後悔しも変えられないので、前を向きます!!

分かってくれるはず、はただの理想

病気になる前は「うつ病」という病気のことをあまり知りませんでした。

  • 今までの当たり前が当たり前でなくなる。
  • 「何かをしたい」という気持ちがなくなる。
  • 何かをしようと思っても出来ない。

等々、当事者になってみてこの大変さを知りました。

そして「世の中の普通」は「健常者の普通」なんだと感じる出来事があり、

事情を知らないと「私の言ってることはただのワガママだ」とある人から言われました。

初めてそんなこと言われたので、その方と距離を置きたくなったのが正直なところです。

「分かってくれるはず」なんて期待しちゃいけません。

ただでさえ他人、「察して」は通用しませんし言葉にしたとしても「理解してくれる」とは限りません。

それが現実、と受け入れようと思いました。

4月に得たもの

復職の許可

医師に復職の許可をもらい、会社側も受け入れてくれる準備をしてくれました。

嬉しい!という気持ちもありますが、不安もあります。

実際にどうなるか、復職してみないと分かりません。

「無理!」と思ったら、無理せず過ごそうと思います。

トラウマを意識しないように

復職にあたり、

誰に何て言われようと、何て思われようと、目標達成を目指す!

と決めました。

復職すると確実にトラウマが身近になります。

トラウマで苦しくなった時、この決めたことを思い出して「目標達成」しか見ないようにしようと思います。

頑張りすぎる性格だと知った

目標達成のために頑張る、だけど頑張りすぎるとダウンします。

病気になる前や前回3ヶ月だけ復職した時、業後や休みの日も仕事や関連する事をしていたので、今回はやめようと思います。

頑張りすぎない。

まとめ

4月に誕生日を迎えました。

去年の誕生日の次の日に「うつ病」とされ、数年前は全く予想していなかった1年となりました。

まだ完全に元通りになっていませんが(元通りになったら、また「うつ病」になるのでは?w)

周りの人に支えられながら、確実に少しずつ前進しています。

焦ってもいいことないから、自分のペースでいきます!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

引き続き「ゆるゆると」よろしくお願いします。

振り返りまとめ

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp

www.mamitasu.jp