うつ病とワタシ

「うつ病」治療中のHSS型HSPのアラサーです。気になったことを呟きます。

「うつ病」で休職中の転職活動、企業に「うつ病」って伝えるべき!?(実体験)

うつ病と「転職活動」

こんにちわ、まみたす(@mami_mumemoooo)です。

「うつ病」関連の記事を見てると

うつ病中に大事な決断(=退職)はしない方がよい

と書かれてることが多いですよね。

ただ、原因の一つに「仕事」が入ってると、転職したくなっちゃうよね・・・

転職活動する時に「うつ病」って企業側に伝えるべき?と迷うと思います。

実際に転職活動をしてどうだったのか、書きたいと思います。

転職エージェント3社に聞いてみた

転職エージェントA:隠す派

スキルや人柄が同じ条件の人がいた時に、「うつ病の私」より「健康な人」を採用しがちだからとのこと。

私も隠すつもりいました。ただ、採用して入社するまでがエージェントさんの成績になるだろうから、少しでも可能性が下がる要素は減らすよなと、冷静になって思いました。

転職エージェントB:聞かれたら言う派

ただし、「うつ病」での休職期間も職歴に含まれるので履歴書には記載する、とのこと。

休職も職歴に含まれる、って初めて知りました。

ただ、中小企業の社長とお話する中で、休職した時間の長さによっては書かなくてもいいよ、とお聞きしました。

転職エージェントC:最初から言う派

働きやすい環境を一緒に考えてくれるから、とのこと。

自ら「うつ病です」、言う場面はなかったので、実際は「転職エージェントB」と同じですね。

実際に転職活動してみた

実際に数社受けてみました。

「うつ病」であることを隠し通した会社は内定が出て、最初から全面に出すと健康な人と比較されて書類で落ちました。

でも、職務経歴書で休職してることを知った企業さんは「こんな環境はNGとかある?どんな環境だったら働きやすいかな?」と一緒に考えてくれました。

転職活動をして良かったこと

  • 人と話せて元気な時に戻った感覚がした
  • 転職活動を通して、いろんな人(企業、転職エージェント)に会えて良い刺激と勇気をもらえた

転職活動をして悪かったこと

  • 書類は通っても、完全に準備不足で一次面接で落ちた。
    →後悔して落ち込む。

  • 論理的に考えることができなくなっているので、気持ちから話してしまい、纏まりがない
    →「うつ病になる前は意識して出来るのに」と自己嫌悪

  • 体力が付いていかない
    →面接の次の日は疲れでダウン...orz

まとめ

元気になってから転職活動したほうがよいです。

個人的に、転職活動はお互いのタイミングや、他のライバルの質等、本当に「縁があるか否か」だと思うので、

一概に「うつ病」だと転職しづらい、とは言えませんけど、

とりあえず、

元気になってから転職活動したほうがよいです。(2回目)

「うつ病」になって約半年、少し元気になった今は「うつ病」だと伝えてもいいかな、と思っています。

そう思えるのは、「うつ病」になって得たものが沢山あるからです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!